通信制高校東京というページを発見

不登校になってしまった息子のために、何が出来るかということなのですが、あまり干渉しすぎるのも良くないかと思っています。

とはいえ難しいですね。なんでも相談してほしいですが、それもしたくないのかもしれませんし、程々に声がけを使用かと思います。

それと、通信制高校東京というページを見つけまして、色々勉強になっています。

やはり息子さんが不登校になってしまった方のページなのですが、すでに通信制高校に通っているそうです。

どうやって通信制高校を探したか教えてくれているのですが、ズバット通信制高校比較というサービスを利用したらしいんですね。

このサービスはエリアと学年を入力することで、対応した近隣の通信制高校の一覧が表示されて、一括で資料請求が出来るというものです。

一つずつ通信制高校を探して、各々から資料を送ってもらうのは確かに大変です。このサービスを使えば、簡単な入力だけで必要な資料は全部揃ってしまいます。

学費の違いなども比較しやすそうですね。

更に、通信制高校東京というページでは、東京から通える通信制高校の一覧情報までまとめてくれているので、すごく参考になりました。

これまで不登校なんて他人事という感覚があったのですが、いざ自分の身近で起こると、悩ましいものですね。何が正解なのかわからないですし、正直今後のことは心配です。とにかく最終的に息子が幸せになれるように頑張ろうと思います。

子供が不登校になった原因はなに?

人間関係で合わないと学校に行きたくなくなる子供は多いんだそうです。小学生の子供の不登校の原因は昔から問題になってるいじめがあるみたいですが、一番の原因は無気力や情緒的不安があげられるようです。

ただし、これは小学生に限らず中学生でも起こるみたいで、中学生の不登校の原因も同じ結果になったそうです。受験勉強とかで力尽きてしまったとか、学校の生活が思った物と違いすぎる、理想と違ったとか、親の期待に応えようとして一生懸命になって頑張りすぎたために疲れてしまったとか理由は色々あるみたいです。

無気力になってる子供に無理に色んなものを押し付けてしまったり、保健室登校をさせても復学させるのはかなり難しいみたいですね。一番は本人が落ち着くまで休ませて、前に進みたいと思うのを待つしかないんだそうです。

ただ、ここで重要なのは昼まで寝かせて部屋でゲームをしたりとかさせてると余計に気力を失わせてしまうので、できるだけ家族の生活リズムには合わせてあげる事が良いんだそうです。出かける時に一緒についてきてもらったり、買い物を頼むなどの外に出る機会を増やしてあげるといいと思いって書いてありました。

息子の不登校の原因が人間関係ならいいじめの問題か周りの子と合わせるのが苦手なのかかもしれないので、下手に心配するよりも息子の話を聞いてあげて、合う合わないはあるし、疲れない程度に距離をとって接してあげてもいいんだよって事を話して、負荷を無くしてあげればいいんだそうですね。私の息子はもう帆円室登校も行ってはくれないので、難しいかもしれませんけど、できればもう少し外の出る機会を増やしてあげようかなと思います。

 

通信制の高校ってどうなんでしょう?

こんにちは、東京都中野区に住んでます。クニコと申します。近所の薬局に勤めてまして、高校3年生と1年生の息子が二人います。

それぞれ別々の学校に通ってます。上の兄は友人も多く、学校の成績も優秀なので何も心配いらないのですが、問題は下の子です。昔からあまり家から出ず、部屋でゲームばかり(笑)学校の成績もイマイチなんです。なんだか嫌な予感がしますね。

今回困ったことに、下の息子が学校に行きたくないって言いだして・・家中大騒ぎです。理由は勉強と人間関係だそうですが、聞いてみても私にはよく理解できません。

甘やかせるわけにもいかず、暫くは無理やり学校に行かせてました。ですが、親の目から見てもこれ以上通うのは無理そうで、今は行かせてません。自分の子が不登校になってしまうなんて・・。

まあ通信制の高校もありますし、大検さえ受かれば大学も行けるわけで・・勉強に関してはあまり深刻には考えてません。

ただ、人間関係はどうなんでしょうかね?通信制の一番のネックはそこです。まだ、子供だしそれもそんなに深刻に考える必要は無いのかな?という気もしますが、何かサポートでもあれば嬉しいですね。

今はパソコンさえあれば一人で出来る仕事も多いですし、今後もっと増えそうです。・・と今からそんなに考えたってしかたないことですよね。

息子に合いそうな通信制の学校を探そうと思います。週に何回か通うんですかね?費用が安いってことぐらいしか知らないです。それも含めて来週から息子の学校探しに専念します。